中野区 野方 歯科医院 歯医者 中野 高円寺 ていねいな歯科診療 あそう歯科 医院紹介 エピオスエコシステム 殺菌水

あそう歯科クリニック 中野 野方の歯科医院
Top Page トップページ

■医院のご紹介

医院の特色

主な院内設備

院内感染防止

提携医療機関

あそう歯科クリニックでは、3名の歯科医師の連携と、必要に応じた提携医療機関との協力により、主に以下の診療項目に対応して地域の皆様のお口の健康回復と健康維持のサポートをさせていただいております。

主な診療項目

診療項目一般歯科治療


診療項目インプラント治療


診療項目噛み合わせ治療

診療項目審美歯科治療


診療項目矯正歯科治療


診療項目レーザー治療

■ 診療予約制 (初診は随時受付けます。)
■ 保険医療機関

Clinic Guide あそう歯科クリニックの紹介
Treatment Guide あそう歯科クリニックの 診療案内・診療内容の特色
Doctor and Staff あそう歯科クリニックの院長・スタッフ紹介・関連リンク
Traffic Access あそう歯科医院への交通案内・地図・診療時間表
First Visit 初診の方へ
診療時間表

■あそう歯科クリニックの特色

A十分な説明

あそう歯科クリニックでは全人的医療(ホリスティック)な考えを取り入れ、皆様の健康(健口)の維持、増進について共に歩んでいきたいと思っております。
お口の中の病気を治すためにその歯だけを見るのではなく、全人的医療の観点から患者さんとの対話を通してお互いに理解し合った結果として、目標とする健康回復とその維持が可能になると考えております。

診療台に設置したモニター画面院内設備口腔内カメラとモニターの活用

先端に136万画素CCDカメラとLED照明装置が内蔵されたワイヤレスの口口腔内カメラ腔内カメラです。
撮影した画像はその場で診療台に設置したモニターに無線で伝送して映し出せるとともに、カメラ内部のメモリーに保存されるので、治療の経過や治療前後の比較などの確認にも使えます。
拡大や反転などの操作をしながらお口の中の状態を判り易くご説明し、治療方法を相談しながら進めることが出来ます。

B無痛治療

電子制御注射院内設備極細針使用の電動注射器

麻酔液を極細の注射針でコンピューター制御によりゆっくりと注入するため、ストレス・痛みがありません。
麻酔液は体温と同温に温める装置によって、より痛みを感じない注入が可痛いときにはお腹を押してね能になります。
その他にも痛みを和らげる配慮として、表面麻酔や、おだやかな気分になる笑気ガス麻酔器をスタンバイしてあります。

また、治療中には写真のようなぬいぐるみを持っていただき、痛みを感じたらそのお腹を押すと音でドクターに知らせることが出来ます。

C殺菌水の活用

高濃度次亜塩素酸水生成装置 エピオス院内設備高濃度次亜塩素酸水の院内生成

殺菌水とは、殺菌済みの水というだけでなく、除菌、殺菌効果を持つ水です。当院内で生成して治療や口腔内洗浄に使用しています。
殺菌水の特徴は、今までの除菌水では出来なかったタンパクを分解、洗浄しながら除菌を同時に行うことが出来る点にあります。
タンパク分解の際の産生物質により、それ自身が次亜塩素イオンから次亜塩素酸に形を変え、結果として強力な除菌水に変化していくところに大きな特徴があります。
また、この次亜塩素酸は人体に元来備わっている除菌成分と同じです。人間の体内で白血球(好中球)が細菌を殺す過程において主に作用しているのは次亜塩素酸と言われていることからも、次亜塩素酸を用いた除菌方法は、現時点で除菌力と安全性に最も優れていると考えられます。

歯科において顕著な効果を示す例として、歯周病治療があります。歯周病は歯周病菌による感染で起こる病気で、治療法は色々ありますが、口の中から歯周病菌をどうやって排除していくかがポイントになります。
クリーニング(歯石除去、ポケット洗浄)の際、この殺菌水を使用することにより、効果的に除菌を行うことが可能となりました。

院内に限らずホームケアとして使用することで更に効果が高まります。口臭予防にも威力を発揮します。

あそう歯科の歯科用接着剤D多種類の接着剤

つめものやかぶせものを歯に固定 (接着) させるときには接着剤 (セメント)を用います。
神経があるかないか、また神経までの距離が近いかどうか、力のかかりやすい場所であるかなど、色々な状況を考慮した上で最も適した接着剤を選択するために多種類のセメントを取り揃えています。

Eう蝕検知液の利用

虫歯検知液虫歯を削る際に、必要以上に削ることがないよう、細心の注意を払っています。
虫歯で感染した歯質部分だけが青や赤に染まる薬液を使用しながら慎重に削っていきます。
このため、一本の虫歯の治療をするにも多少時間がかかりますが、歯を極力削らないというあそう歯科のモットーに準じ、「削る⇒染める⇒洗い流す」 という一連の作業を何度も繰り返しながら一本の歯の治療を行なっております。

ページトップに戻る

■主な院内設備

パノラマレントゲン装置

院内設備デジタル・パノラマレントゲン

矯正歯科治療やインプラント治療などでは、歯だけではなく顎の骨の状態を含めて口腔内の全体を把握する必要があります。
またそれらの治療の前には歯周病の有無と進行具合を確認する必要もあります。
このパノラマレントゲン装置によって患者さんの状態や治療目的に合わせて、多彩で正確な撮影・診断ができます。
顎関節症の診断にも使用します。
(インプラントの場合には更にCTスキャナーの画像診断も必要とします。)
高精細度のCCD撮像装置によるデジタル写真技術を用いていますので、被ばく線量が従来のレントゲンより大幅に減少し、患者さんの身体に優しい診断が出来ます。

レントゲン用大型ディスプレイ

院内設備デジタル・パノラマレントゲン用ディスプレイ

上記のレントゲン装置で撮影した画像は、画像処理装置を通して、診療台に設置した大型の液晶ディスプレイに直結していますので、患者さんにわかりやすい画像をお見せしてご説明が出来ます。
デジカメと同じようにフィルムを現像することがないので廃液が出ず、環境にも優しくなりました。また、大型のフィルムでは起き易かった現像時の色むらなどもないので鮮明な画質で診断が出来ます。

生体情報モニター装置

院内設備生体情報モニタバイタルセンサ

治療中に患者さんの血圧や血中酸素飽和濃度を把握することに使用します。
病院などでよく使われているオムロンコーリン社製です。
インプラントや外科の手術時は体温、脈拍数、心拍数や血圧、酸素飽和度をモニタリングして全身状態の把握につとめています。 この装置は測定時間が極めて短く、ストレスを感じない快適な昇圧、正確な測定が可能となっています。

院内設備AED(自動体外式除細動器)

万が一に具えて設置しております。診療中に限らず、ご近所で必要になった時にはここにあることを思い出して下さい。
世界的シェアが多く、信頼の“フィリップス社製”AEDです。

オペライト 無影灯

院内設備手術用オペライト(無影灯)

口腔内の隅々まで影が出来ないように照明します。手元を鮮明にすることで治療時間も短縮します。

双眼ヘッドルーペ

院内設備ヘッドルーペ

口腔内は狭く複雑な構造になっているので、肉眼では見えにくい場所でもより正確な診断や治療を行なうために、医科用拡大鏡(ヘッドルーペ)を使用します。
更にオペライトを点灯すると万全です。
様々な診査と共に3.6倍のルーペを使用することにより効率の良い治療を心掛けています。

炭酸ガスレーザー治療器

院内設備炭酸ガスレーザー治療器

炭酸ガスレーザーは光のエネルギーによって出血させずに患部を除去するだけでなく、鎮痛・消炎効果があるので、治療後の腫れを抑え、傷の回復も早くする効果があります。
副作用も少なく治療時間が短いのでお子様、妊娠中の方や、高血圧・糖尿病の方、心臓の悪い方、アレルギーの方にも安心して適用できます。
虫歯、歯周病、口内炎、知覚過敏、歯ぐきの黒ずみなどの治療に効果を発揮しています。

虫歯診断器 ダイアグノデント

院内設備ダイアグノデント

半導体レーザーを利用して歯の質の変化を読み取ることによって肉眼ではわからない初期の虫歯を検出しその大きさを数値で表します。
人の目や触感という感覚のみに頼ることなく、虫歯の取り残しを未然に防ぐことができます。

LED小型光重合器

院内設備LED小型光重合器

ハイパワーのLED光で虫歯の穴に詰めるレジンを短時間で完全硬化します。
歯髄(歯の神経)の温度上昇による熱がこもらないように、光の強弱を間欠で自動的に切替えて身体に優しい治療ができます。
コードレスなので操作性に優れ、正確に照射できます。

咬合器 プロター

院内設備咬合器 プロター

正しい噛み合わせを作るためには、患者さん固有の顎関節と上顎、下顎の関係を調べて実際の顎の動きをできるだけ正確に再現する必要があります。
患者様ごとに歯型を採得し、それを咬合器(ドイツ・カボ社製プロター)上でより具体的に患者さまの顎の動きを再現、分析することでかみ合わせの状態や治療方針についてご説明をいたします。
この装置は複雑な上下の顎の動きのメカニズムを高い再現性で作り出せる信頼性の高いものです。

診療エリア

院内設備診療エリア

2010年3月および5月にリニューアルした診療エリアは、明るさと清潔さを維持できるとともに、閉塞感の少ないデザインのパーティションを設けることによって半個室のようになりましたので、隣の患者さんの視線が気になることはありません。

広々したトイレ

院内設備トイレ / パウダールーム

2010年のリニューアル時に、こだわりをもってデザインしたトイレは、パウダールームとしても快適に使っていただける広さがあります。

ページトップに戻る

■院内感染防止対策

近年、医療現場において、院内感染という言葉が話題にあがります。私ども医療に関わるものにとって、院内感染防止なしには、患者の皆様に安心・信頼をいただくことは出来ません。

院内設備エピオス・エコシステムによる「連続除菌歯科治療」

連続除菌歯科治療「インフルエンザウィルス」、 「MRSA」、「HIV」、 「 肝炎ウィルス」 などほとんどの細菌やウィ ルスに対して強い殺菌力を持つ殺菌水(POICウォーター)を院内で生成して、診療室内のすべての給排水管に通水する装置を導入しています。
この殺菌水は口腔内のプラークやバイオフィルムなどのタンパクを分解し徹底的に除菌する効果もあります。
*(Professional Oral Infection Control :専門的口腔感染症予防)

●この殺菌水は「純水」と「食塩」のみを電気分解して作られ、薬品(消毒薬)などは使用してないので、安心・安全・衛生的な治療環境を実現できます。

●歯石の除去、歯を削る治療などでハンドピース・タービンなどを用いるとき、患者さんがうがいをされるときなど、全ての治療・処置においてお口の中を常に連続殺菌しながらの治療が可能になりますので、治療効果を高めることが出来ます。

院内設備フリーアーム・バキュームシステム

バキューム吸引のフリーアームは、治療中に口腔外へ漏れる浮遊粉塵を患者さんの口元でキャッチして、汚染源となる切削粉塵を除去します。
この、フリーアーム・バキュームシステムの優れた集塵効果により、診療室をいつもクリーンで快適な環境に保ち患者さんの健康をお守りします。

口腔外バキューム装置

院内設備バキューム機能付き技工台

入れ歯や被せ物を調整するときに使用する専用の移動式技工台「ミニテック」(ドイツ・カボ社製の精密エンジン付き)にはバキューム機能を兼ね備えてあり、削った粉塵が室内に舞うことはありません。

バキューム機能付技工台

院内設備圧縮空気乾燥除菌器

院内ではお口の中に吹き付けたり器具の動力に圧縮空気を利用しています。空気を圧縮するコンプレッサーや送り出すための配管内は長年使うと汚染される可能性があります。
当院の圧縮空気は膜式圧縮空気乾燥除菌器「Clean Dryer2」によって除菌と除湿を行なった安全なクリーンエアです。圧縮空気特有の匂いも全くありません。安心して治療を受けてください。

クリーンドライヤー

院内設備高圧蒸気滅菌器

金属の器具類を滅菌処理するためのオートクレーブと故障時のバックアップ用にケミクレーブを用意してあります。(右の写真はオートクレーブ)
熱をかけられない器具の消毒は、グルタール製剤から強化型次亜塩素酸水に移行中。環境と体にやさしい方向へとシフトしています。

院内設備ディスポーザブル製品使用

注射針、麻酔カートリッジ、紙コップはもちろん、スタッフ用の紙エプロン、マスク、グローブ等にも使い捨てとしています。

オートクレーブ装置

院内設備手指消毒器

診療中に頻繁に手指を消毒できるように、わずか3秒で消毒・乾燥が完了する装置です。アルコール消毒液の超音波噴霧方式によってミクロの霧が手の隅々まで行き渡って消毒出来ます。

超音波手指消毒器

院内設備診療室と待合室の環境

医院内の空気をクリーンにするため色々なタイプの空気清浄機を設置しています。診療室のエアコンは微細な粉塵を除去できる医療施設用フィルターを用いています。
その他にも竹炭、抗菌スリッパとスリッパ滅菌装置(写真右)などを設置しています。
超音波殺菌水噴霧器待合室では超音波殺菌水噴霧器(写真左)によって殺菌水を噴霧して空気中の除菌も行なっています。
インフルエンザのウイルス菌も不活性化します。

空気清浄機スリッパ滅菌装置と空気清浄機(上)

■提携医療機関

日本歯科大学付属病院 (飯田橋)
千代田区富士見2-3-16 Tel 03-3261-5511(代)

日本歯科大学付属病院ホームページを見る(新しいウインドウが開きます)

鶴見大学歯学部付属病院 (鶴見)
横浜市鶴見区鶴見2-1-3 Tel 045-581-1001

鶴見大学歯学部付属病院ホームページを見る(新しいウインドウが開きます)

神奈川歯科大学付属横浜クリニック (横浜)
横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6 Tel 045-313-0007

神奈川歯科大学付属横浜クリニックホームページを見る(新しいウインドウが開きます)

日本大学歯学部付属歯科病院 (千代田区)
千代田区神田駿河台 1-8-13 Tel 03-3219-8080(代)

日本大学歯学部付属歯科病院ホームページを見る(新しいウインドウが開きます)
Site Map サイトマップ ページトップに戻る